資料請求
交通アクセス

2015年10月17日

 

今年度の初めから準備を進めてきた学園祭ドン・ボスコ200を無事に終えることが出来ました。土曜日、そして日曜日は午前中あいにくの雨でしたが、学園祭に多くの方が足を運んでくださいました。本当にありがとうございました。今年度は星美学園の創立者ドン・ボスコの生誕200周年記念の年ということで、二日目には屋外ステージが設けられ例年とは一味違う学園祭となったと思います。

 

学園祭1

学園祭2日目に設置された野外ステージです。

バンドやダンスなどが行われ、大盛況でした。

 

高校一年生の時、周りのことをよく見ながらも自分の役割もこなす先輩が自分より何倍も大人に見え、来年自分も先輩のように出来るのだろうかと不安と焦りでいっぱいでした。しかし、高校二年生になり自分が委員長という立場になってみると、想像以上の忙しさに不安や焦りを感じる余裕もなく、瞬く間に月日が過ぎていきました。

学園祭当日、来て下さった方の笑顔や、先輩後輩の垣根を越え楽しむ姿を見て、とても嬉しく感動しました。

このような節目の年に、実行委員長を務め、高校生活の中で忘れることの出来ない貴重な経験をさせて頂き、多くのことを学ぶことが出来ました。準備から片付けまで支えてくださった先生方、御父母の皆様、本当にありがとうございました。

 

学園祭2

パードレの会(パードレというのはイタリア語で父という意味です)による屋台です。

焼きそばやフランクフルトなどを販売してくださいました。

 

(学園祭実行委員長)